FB友達の輪5000

FB友達5000人作ろうとする変な爺さんの日記です。訪問頂ければ励みになります。

個人アカウントで友達を増やす方法

もはや、知らない人はいないというほど有名になったSNSです。
特徴として、実名での登録利用、懐かしい友達が見つかる、リアル友同士で繋がれる、事が挙げられます。

 

f:id:furiend5000:20160930151203p:plain

 

Facebookがこれ程成長してきた理由として、厳正な利用規約と処分が挙げられます。
リアル友達とFacebook上で友達になる場合はそこまで問題ありませんが、Facebook上だけで繋がる友達を増やす場合には注意が必要です。
知らずにアカウント停止なんていう事態も少なくありません。
以下に注意を配りましょう。

 

自分から友達申請をするときは

ペースを気をつけなくてはなりません。

1日15人くらいまでが安全と言えます。それを越えると過度な申請、手当たり次第無作為な申請と判断されペナルティが課せられやすいです。

 

共通の友達が全くいない状態での申請はマイナスポイントとなります。

逆に共通の友達が多ければ申請人数が多くてもペナルティを受けにくいです。

 

現在の友達との交流が少ない状態で新たに沢山の人に友達申請をするとマイナスポイントになりやすいです。

現在の友達の記事にコメントやいいねをして交流を深めておきましょう。

 

自分の個人アカウントへのアクセスが少なかったり、投稿記事が少ない状態で沢山の新たな友達申請をするとマイナスポイントです。

特に初めのうちはマメにアクセスし更新しましょう。

 

いくつかアカウントを管理してる場合は注意が必要です。

一方がほったらかしならば問題ありませんが、どちらも利用しているとなりすましや偽名利用を疑われペナルティを受けやすいです。これに関しては本当に注意が必要です。

 

過度な利用と判断されるとペナルティとなる事があります。

・利用開始初日に友達申請が100人越えた

1カ月間ペナルティとして、投稿へのいいね、コメントができない。投稿事態は可能。

・友達が200人程おり交流もある状態で、1日に30人程新たな友達申請をした。

Facebookから問題が出題されます。友達の写真が出て、それを見て候補者3人の中から該当者を当てるという内容です。不正解で2週間新たな友達申請とコメント、いいねの禁止ペナルティを受けました。

・共通の友達がいない人への過度な友達申請
外国人、又は日本人でも自分の登録プロフィール内の出身地、居住地と関係ない地域の人への過度な申請(1日20人程)を行い1週間の友達申請禁止ペナルティを受けました。

 

ペナルティ内容は明確になっておりません。

 

f:id:furiend5000:20160930151316p:plain

  • ペナルティ期間は、24時間、3日、5日、14日、30日、90日と様々です。
  • ペナルティ内容は、「いいね禁止」「シェアの禁止」「コメントの禁止」「投稿への禁止」「友達申請の禁止」、「アカウト停止」などがあります。

 

友達を増やす注意点を踏まえ、コツについて

上記で書いた通りFacebook利用規約が厳格に定められているのでペナルティには十分注意しましょう。

3回まではペナルティで済む事が多いですがそれ以降は停止となる可能性が高いです。

1000人以上の友達を作ろうとすれば、ペナルティ処分は覚悟し慎重にしましょう。1.2回のペナルティであれば解除されれば支障はありません。

 

文字は読んで貰えない事が多いです

画像は目に入ります。アイキャッチ画像の有無で反応も大きく変わります。

 

友達が増えると交流が疎かになります

友達になって終わりではなく、積極的に交流しましょう。あなたが友達の記事に対してコメントしたり、いいねをすると他の人がそれを見てあなたに興味を持つというルーティーンが生まれます。

記事の多さであなたが関心を持ってる事やキャラが伝わりやすくなります。とにかく記事を更新することが大事です。

 

画像を貼ったり、丁寧な言葉遣い、問いかける様な文面を意識しましょう。

「いいね」が少ない記事が多いと友達申請をする場合にFacebook側からのマイナスポイントとなります。

「いいね」と「コメント」が多い記事を書いていれば、友達申請の際、過度な申請をしても制限を受けにくいです。

コメントやいいねをくれる友達にはきちんとお礼コメントを返しましょう。この人はきちんと交流しているというイメージがFacebook側にも友達にも伝わります。

 

過度な広告投稿に気をつけましょう

 

f:id:furiend5000:20160930151644p:plain

 

10記事に1記事の割合が適切だと言えます。
ただでさえリンク記事は敬遠されがちです。連投が続くとあなたへの関心も薄れます。
ちなみに同リンクを一定回数以上貼るとペナルティ対象になります

 

グループに入会し、友達募集の投稿をしましょう

あなたと同じ様に友達が欲しい方が沢山います。
マイページの検索に友達や「いいね」と入力すればグループが沢山出てきます。

グループに入会し、友達募集の投稿をしましょう。ここでも広告文面は控えましょう。

特にFacebookで友達を増やした場合はこれが有効です。自分から友達申請をする訳でもなく、いわゆる受け身な方法なのでペナルティにもなりにくいです。この方法を主戦と考えましょう。

Facebookにも出会い目的や業者、嫌がらせを楽しむユーザーが沢山います。不審なユーザーを見つけたらブロックか通報をしましょう。特に女性の場合は注意が必要です。はじめましてよろしくお願いします程度の会話は良いですが深く関わると痛い目をみます。

SNS全般に言えますが、リアル友達との交流を楽しめる分、個人情報や写真の取り扱いが雑なユーザーを良く見かけます。本当に載せて大丈夫か?投稿前に再度確認しましょう。友達が増えれば増えるほど危険は大きくなります

 

診断アプリなどはユーザーの関心も強いので有効です。自分でつくるのも良いでしょう。意外と簡単にアプリを作る事ができます。

 

友達を増やして終わりでなく、その後の交流が醍醐味です。