FB友達の輪5000

FB友達5000人作ろうとする変な爺さんの日記です。訪問頂ければ励みになります。

タイムラインの見せたくないものを隠す

スポンサーリンク

タイムラインには、すべてのアクティビティが載るわけではありません。

友人から反応の多かった投稿やアクティビティ、結婚など大きなライフイベントが優先的に載ります。また、ユーザー本人が、見せたいものを選んで載せたり、見せたくないものを隠すことができます。

思い出深い写真など自分で見せたいものを載せ、プライベートな人間関係など見せたくないものは隠し、タイムラインの見え方をコントロールしましょう。

タイムラインの見せ方を調節する方法について紹介します。

 

 

 見せたくないものを隠す方法

タイムラインに載っているもので、「これは人に見せたくない!」と思う投稿やアクティビティは、非表示にすることができます。アクティビティの右上にあるペンのアイコンをクリックし、「タイムラインに表示しない」をクリックすればOKです。

 

見せたいものを見せる方法

カバーの下の「アクティビティログ」のリンクから、「アクティビティログ」にアクセスしましょう。

 

 

アクティビティログには、タイムラインに載り切らないアクティビティや、タイムラインで非表示にした投稿などが、すべて残っています。

※アクティビティログを見ることができるのは、本人だけです。

 

  • タイムラインで公開OKのもの:アクティビティの横に、「◯」が付いている
  • タイムラインで非公開のもの:「◯」にナナメ線が入った通行止めマークが付いています

 

非公開のアクティビティを公開したい場合は、「タイムラインに表示」を選びましょう。

 

 

 

見せたいものを目立たせる方法

タイムラインでは、見せたい投稿を目立たせることができます。目立たせたいアクティビティの右の「★」マークをクリックすると、「ハイライト」というメニューが出ます。

 

 

誰から何が見えているか、確認する方法

フェイスブックにログイン後、カバー右下の「プレビュー」をクリックすると、ほかのユーザーから見たタイムラインを確認することができます。

 

 

デフォルトでは、友達でないユーザーから見たタイムラインを表示。

 

 

中央上の検索窓に友人の名前を入れると、友人から見たタイムラインを確認できます。

 

 

この機能を使って、何が見えているのか確認しながら、タイムラインの公開設定を調整しましょう。