読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FB友達の輪5000

FB友達5000人作ろうとする変な爺さんの日記です。訪問頂ければ励みになります。

4ヶ月たって

やっと2000、実際は1000程度まで伸びた。友達のページ訪問が難しくなってきた。現在500程度、時間的に見て無理があるのかなあ。アクセス時間が4時間これが限界かなあ。友達は増やしたいけど・・・・。悩む・・・・。解決策見当たらない。リクエストして訪問できないは申し訳ないしなああ。ブログに書いてる人いないななあ。諸先輩に質問してみよう。FB難しいなあ。と悩んでる毎日です。目標達成はおぼつかないです(笑)。このブログ爺さんの愚痴見ていただいて、本当にありがとう御座います。励みになってます。

予約投稿機能がアップデートされました。

予約投稿機能がアップデートされました。

日本時間の11月20日未明に、Facebook予約投稿機能のアップデートを行いました。

アップデート後はカレンダーから日付を選択して、時間を設定するだけで予約できるようになっています。予約プロセスが感覚的になり、入力画面の左下の時計アイコンをクリックすると、新たな予約投稿用モジュールが展開されます。

 

f:id:furiend5000:20170108133332p:plain

 

カレンダーをクリックすると日付をカレンダーから選んで、隣のスペースに数字(時刻)を入力するとプルダウンで下に選択できる時間が5分刻みに表示されます。

 

f:id:furiend5000:20170108133540p:plain

 

日付と時間を選択して、入力ボックスが青く変わると設定が可能になります。あとは[投稿日時を指定]ボタンを押すだけで予約投稿の設定が完了です。

 

f:id:furiend5000:20170108133809p:plain

 

これだけで予約投稿の設定が完了するので、プロセスがかなり楽になっています。

気になったのは「UTC+09」ですが、世界各国や地域で採用されている標準時は、UTCよりも何時間進んでいるか、何時間遅れているのかでUTC+1(フランスなど)やUTC+9(日本など)のように表記します。

日本時間の午前10:00に予約投稿をしたい場合は、普通に10:00と入力して設定しておけば問題ありません。

 

投稿の予約完了後に、時間を変更したい場合は

アクティビティログから編集が可能です。

 

f:id:furiend5000:20170108135237p:plain

 

ただ、その場合に変更できる時刻はこれまでどおり5分ではなく10分刻みでしか変更できないようです。

 

1.ページ上部[Facebookページを編集]→[アクティビティログを利用]をクリック。

 

f:id:furiend5000:20170108135632p:plain

 

2.修正したいアクションが表示されない場合は、

右カラム[自分の投稿]タブをクリック。 編集したい投稿の右端、▽のプルダウンから[時間を変更]をクリック。

 

f:id:furiend5000:20170108135804p:plain

 

3.新たに予約日時を選択し、[日時を再指定]をクリック。これで変更は完了。投稿の削除もここから出来ます。

 

f:id:furiend5000:20170108140018p:plain

 

投稿を予約するには

Facebookページの投稿を予約できるようになりました。

あらかじめ時間を設定しておき、その時間になるとFacebookページに「いいね!」しているユーザーに対して、投稿が自動的に発信されます。

 

1、Facebookページの投稿の予約は、普段使っている投稿欄から可能です。いつも通り投稿欄に投稿したい内容を入れたら、[投稿]の横にある[▼]をクリックします。プルダウンメニューが出てくるので、[投稿日時を設定]を選択します。

 

http://imgcp.allabout.co.jp/img-a/600/auto/fb-navi/img.allabout.co.jp/f_navigation/xstep/manual/img/f5625ab865eee5.jpg

 

2、 年、月、日、時間……と日時を設定します。完了したら[投稿日時を指定]をクリックします。

  

http://imgcp.allabout.co.jp/img-a/600/auto/fb-navi/img.allabout.co.jp/f_navigation/xstep/manual/img/f5625ab86869c8.jpg

 

 3、[投稿日時を指定]をクリックすると、[日時指定の投稿]がタイムラインに表示されます。これで投稿の予約の完了です。指定した時間に投稿が配信されます。内容を確認したり、修正やキャンセルをしたい場合は[投稿を見る]をクリックします。

※なおこのタイミングでクリックしなくても、管理しているFacebookページ上部の[投稿ツール]からページ下の[日時指定の投稿]で、後から確認することもできます。

  

http://imgcp.allabout.co.jp/img-a/600/auto/fb-navi/img.allabout.co.jp/f_navigation/xstep/manual/img/f5625ab8685225.jpg

 

4、 予約している投稿が表示されます。投稿時間の修正やキャンセルを行う場合は、その投稿をクリックします。

 

http://imgcp.allabout.co.jp/img-a/600/auto/fb-navi/img.allabout.co.jp/f_navigation/xstep/manual/img/f5625ab8683a79.jpg

 

 5、[編集]の横に表示される「▼」をクリックすると、プルダウンメニューが表示されます。行いたい作業を選択してください。

 

http://imgcp.allabout.co.jp/img-a/600/auto/fb-navi/img.allabout.co.jp/f_navigation/xstep/manual/img/f5625ab86822d0.jpg

 

6、 通勤時間、お昼休みの時間、仕事が終わり家に着いてからのゆっくりとした時間。発信する時間が違えば、その投稿が届くユーザーも変わってきます。運営しているFacebookページや投稿内容によって、情報を発信する時間を少し変えて、反応を見てみるのも面白いかもしれません。

 

 

 

 

運用に前向きになるための「やる気スイッチ」を探すには・・・・

新年にあたり、行き詰ったことを先送りせず、解決してみようと反省しました。

f:id:furiend5000:20170107112345j:plain

Facebookページ運用は順調か?

①ファンの数も増えた。

②投稿にも結構沢山「いいね!」が付くようになった。

③コメントももらえるようになってきた。

④毎回工夫した画像を用意しているし、投稿のタイミングもきちんと考えている。(´ε`;)ウーン…

 

1、Facebookで一番繋がりたいのは誰?

ファンにしたいターゲットと実際にファンになってくれている人、ページに反応してくれている人がミスマッチを起こしていると、どんなに運用や投稿に工夫を凝らしても空回りしてしまって、Facebookページの成功には繋がりません。コメントしたくなるような話題を提供することで「語らいの場」を作り出します。

 

2、Facebookページを開設する目的は?

運用していく上で陥りがちなのが、「何のためにページを開設しているのか」という目的を見失ってしまい、日々の運用も滞りがちになる→ファンが増えない→さらに運用が滞りがちになる、という悪循環です。

ビジネスに全く関係のない世界の絶景写真や名言・格言ばかりを投稿して「いいね!」を沢山集めても、それを「成功している」と評価出来るでしょうか?(´ε`;)ウーン…

 

エンゲージメント率(話題にしている人/ファン数)

マーケティングで難しかったことで、Facebookページだからこそ出来るようになったことはなんだ?

 

3、繋がれなかった人とのコミュニケーションを純粋に楽しむこと

Facebookという実名制のプラットフォームは、リアルの世界でのコミュニケーションを、そのままネット上で再現することを可能にしたということです。

Facebookの目新しさばかりに気を取られて・・・・。マーケティング・コミュニケーションの中でFacebookを活用することを改めて考えてみる。初心に帰ることこそが「運用疲れ解消術」と言えるかもしれません。

心機一転!、もう一度Facebookページを見なおす。

 

ワンステップ上を目指す!

協力して新しい価値を創り出す。そのためにはFacebookページを繋がるだけの場ではなく、関心を持って集まってきたファン同士が繋がる場=コミュニティに進化させていく必要がある。

 

Facebookページをコミュニティ化する出発点は、人がそこに参加したいと思うきっかけをつくること。

投稿への「いいね!」は増えたけれど、コメントがつかない、シェアされないというのは、Facebookページにファンが関わり合いたくなるようなコンテンツが少ないのではないのか?

 

同じような情報ばかりが繰り返し配信、記載されるだけのページだと、多くのファンは興味を失ってしまう。発信する情報への反応も徐々に薄れていくはず。

 

ファンがもっと参加したくなるコンテンツの提供を心がける。例えば、クエスチョン、アンケートや人気投票、コンテストなど、気軽なアクションを誘発するコンテンツを提供することで、Facebookページにファンを巻き込んで、一緒に楽しむ場所であると印象付ける。

 

②ファンに「参加する価値」を見いだしてもらうこと。

例えば、ファン限定でライブ動画を配信したり、ファンの関心の高いテーマで、ネット上でファン同士が一緒に楽しめる体験の機会を提供し、その感想をFacebookページで共有してみる。

  

Facebookページの「同質性の密度」を高めること

Facebookページが「同じ興味・関心を持った人たちが集まっている場所であり、参加して楽しむことが出来る」ファン同士を互いに結びつける。繋がりを強く意識してもらうにはリアルでのイベントで体験を共有すること。

リアルな場で繋がることで参加者には「仲間意識」が芽生え、共通した話題で他の人と強いつながりを作れば、コミュニティには参加する意義と価値が生まれるのでは、こうしたファンのネットワーク作りを目指す。

 

Facebookを個人で楽しむ4つのポイント

Facebookのおすすめの楽しみ方を4つ紹介したいと思います。今さら聞けないFacebookのさまざまな機能や特徴について、紹介します。

 

1. Facebookページのファンになる

Facebookページとは企業、ブランド、政党、著名人、アーティスト、スポーツ選手などが、ユーザー(ファン)との交流を深めるために運用しているページのことです。Facebookページに「いいね!」をすると、以降はそのページの「ファン」となり、そのページからの投稿が一定の確率でニュースフィードに表示されるようになります。

※ただし、全ての投稿が表示されるわけではないので、注意が必要です

Facebookページを探すときは、友達を探すときと同じくヘッダーにある検索窓を使う

f:id:furiend5000:20161230120423p:plain

Facebookページに遷移し、「いいね!」を押すとFacebookページのファンになります。

 

2. イベントに参加する

Facebookでは近々開催される予定のあるイベントを探すことができます。

 

1、ホーム画面の左カラムのメニューから「イベント」を選択します。

 

f:id:furiend5000:20161230120901j:plain

自分が主催したり参加したりというイベントはもちろん、「おすすめのイベント」として、友達、「いいね!」と言ったページ、チェックインしたスポット、Facebookで使用するアプリによってつながっているイベントなどが表示されます。

 

2、タイトルをクリックするとイベントの詳細ページを開くことができますので、日時、場所、参加費、参加資格などをよく確認してから参加を決めましょう。

 

3. グループに参加する

Facebookでは「グループ」と呼ばれるコミュニティに参加することができます。

f:id:furiend5000:20161230121239j:plain

ホーム画面の左カラムのメニューに「グループ」という項目があるので、その中から「新しいグループに…」を選択します。

f:id:furiend5000:20161230121343j:plain

さまざまなカテゴリからグループを探すことができます。興味があるグループがあれば、参加してみましょう。

「グループに参加」をクリックすると、グループの管理者に参加リクエストが送られます。承認されることでグループの一員になることができます。

友達からグループに追加された場合は、基本的にはそのままグループに参加することになります。

 

f:id:furiend5000:20161230121556j:plain

グループから外れたい場合は、グループページの「参加済み」のプルダウンメニューから「グループを退会」をクリックします。

 

f:id:furiend5000:20161230121729j:plain

再びそのグループに追加されないような設定をすることもできますし、「グループには在籍するけど、お知らせはオフにする」のような設定とすることも可能です。

 

4. アプリを利用する

Facebookではさまざまな「アプリ」も開発されています。
個人ユーザー向けには「ゲーム」や「診断」、「占い」、「懸賞」などのアプリが多いようです。また、Facebookページ(企業アカウント)向けには「お問い合わせフォーム」や「メンバー紹介」といった機能を持たせるアプリなどもあります。

※注意点は、投稿者に代わってタイムラインに投稿をするアプリ、勝手に友達へおすすめのお知らせを送ってしまうアプリなどが存在することです。これらのアプリはインストールをする際に「あなたに変わってタイムラインに投稿することを許可しますか」というような確認をしてくるのですが、中にはそのステップを踏まない悪質なスパムアプリも存在します。
個人情報の引き渡しなども含め、アプリを利用するときは自己責任となるので注意してください。

f:id:furiend5000:20161230122722j:plain

紹介ページには上記画像のようにタイムラインへの投稿に関する設定メニューがあるので、「自分のみ」を選択しておきましょう。ゲームによっては「ハイスコアを取った際に友達に知らせる」という設定などがデフォルトになっていたりするため注意が必要です。

 

自分のページに他のページを掲載するには

他のFacebookページをあなたのFacebookページのタイムライン左側にあるボックス内に掲載できます。

 自分のページで他のページを掲載するには、まず自分のページとしてそのページに「いいね!」する必要があります。

1,ページ上部の[設定]をクリックします。
2,左側の [注目]をクリックします。

3,[お気に入りを追加]をクリックします。
4,掲載するページの横にあるボックスをクリックしてチェックを入れ、[保存]をクリックします。

 

 注: 掲載するページは、右側のボックスの[このページが「いいね!」と言っています]の下に表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookのニュースフィードとは?

ニュースページは「ハイライト」と「最新情報」に分かれています。その違いは何でしょうか?

ニュースフィードのハイライトとは、あなたの閲覧状況からあなたの好む情報を分析し、Facebookがおすすめしてくれる情報一覧のことです。

最新情報とは友達の更新情報やお気に入りのFacebookページの更新情報を時系列で表示する一覧です。

投稿メニューの写真・動画をクリックしましょう。「写真・動画をアップロード」「ウェブカメラで撮る」「写真アルバムを作成」の3つのメニューが表示されます。

 

①写真・動画をアップロードとは

写真・動画をアップロードは、1枚だけ写真をアップしたり動画をアップしたりする時に利用します。

 

②ウェブカメラで撮るとは

ウェブカメラで撮るは、パソコンに付属のウェブカメラで写真や動画を撮影してアップする時に利用します。

 

③写真アルバムを作成とは

写真アルバムを作成は、複数の写真をまとめてFacebookに掲載したい時に利用します。

 

公開範囲を決定しましょう

カスタムを選んだ場合は「友達の友達」「友達」「特定の人またはリスト」「自分のみ」から選択ができます。 

 

f:id:furiend5000:20161022200119p:plain

 「特定の人またはリスト」を選んだ場合は、友達の中から特定の人を選ぶか特定のリストを選択する必要があります。友達またはリストの名前の頭文字を入力すると該当する友達やリストが表示されますので、その中から選びます。

 

f:id:furiend5000:20161022200246p:plain

 また、設定した表示範囲の中から特定の人またはリストだけを除外したい場合は、次の人に非表示にする項目で除外する人またはリストを選びます。

 除外したい友達またはリストの名前の頭文字を入力すると該当する友達やリストが表示されます。その中から非表示にしたい友達やリストを選びます。

 f:id:furiend5000:20161022200424p:plain