読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FB友達の輪5000

FB友達5000人作ろうとする変な爺さんの日記です。訪問頂ければ励みになります。

理解しておきたいFacebookのマナー

リアルでのマナー違反は、Facebookでも同様にマナー違反。ココを肝に銘じておきましょう。

リアルでお付き合いのない方から、無言で友達リクエストが来るのは不気味です。駅でいきなり知らない人からいきなり「今から友達になろう」と言われたらどうですか?面識の無い方にリクエストを送るのは、極力避けたほうが良いです。

どうしても友達になりたいのであれば、メッセージを添えて送るようにしましょう。共通の友達が居るなら、その人に紹介してもらいましょう。

 

他人のウォールへの書き込み

ウォールは、基本的には自分が発信したい情報を投稿し、

他のユーザーに見て頂くツールです。自分から、その人への連絡や挨拶の場所では有りません。ウォールは、言わばそのユーザー個人所有の庭のようなもの。よほど仲が良いのであれば別ですが、好き勝手に他人のウォールに投稿する行為は、多くの場合、嫌われる行動です。

その投稿は本当に相手のウォールに書き込むべきなのか?

メッセージではだめなのか? コメントに書くべきではないのか?を良く考えて使うべきでしょう。

 

自分の商品、サービス、セミナーの売り込み

バンバンメッセージで送っている人がいますが、完全にマナー違反です。やめましょう。グループやページへの招待・勧誘も同様です。

 

写真にタグ付け

タグ付けスパムのようなものが、このところ流行っています。タグ付けをすることで、宣伝したいサービスのページへ誘導する手口です。

これにはタレント等などの友達の多い人が利用され易いです。 また、親しくない友人からのタグ付も無断ではマナー違反ですね。 

被害に遭ったらすぐにタグ付け解除&ブロックしましょう。写真をクリックし、「タグを削除」で解除できます。

 

友達に許可を取らずにチェックインする

都合の悪いことが起こることがあります。今誰といるか、というのを公開されたくない人もいます。なるべく、タグづけをする時は、その人に許可を取るようにするといいかもしれません。Facebookでは投稿の公開設定ができるので、一部の親しい友だちだけにを投稿したが、後日、多くの人の前で話題に出され、悪気はなくても・・・それは困りますね。

Facebook申請しますね!」と人前で言われてしまうと、承認したくなくても、するしかない申請強要に成ってしまいますね。